全日本製造業コマ大戦
熱き決戦が再び横浜で蘇る 世界コマ大戦2020特設サイト に移動
コマ大戦公式スポンサー
新規スポンサーお申込み受付中

九州沖縄予選-第三位

K.P.C.

九州職業能力開発大学校は、国の内外で最先端の技術を指導している多数の指導陣を擁しており、しかも、最新の設備・機器による演習・実習により、実践的な技術を身につけることを重視した少数精鋭の教育訓練を行うことを特色としています。
これからの如何なる技術革新にも対応できる教養と基礎学力を持ち、即戦力となる高度な技能を身につけた実践技術者を産業界に送り出すことが、本大学校の目的です。

コマの名前 K.P.C. 2号
コマの材質 C3560(快削黄銅)or インコネル718
コマの特長
芯ブレが小さい「コマ」です。材質にインコネル718を用いました。

予選出場への秘話

今回の投げ手である学生は、「技能」「技術」「科学」を修めるため九州職業能力開発大学に入学しました
国家試験である技能検定に取組み、日常の勉学で「機械工学」を習得し、卒業研究ではレーザ変位計を用いた装置開発を行いその内容を精密工学会で発表し「べストプレゼンテーション賞」を受賞しました。
今後は、さらに機械工学を勉強するために大分大学大学院に進学します。
今回の「コマ」作りでは、材質にこだわり難削材である「インコネル718」を用いました。特に、芯ブレに気をつけて「コマ」の製作に取り組みました。現在は「コマ」廻しに余念がなく、学生寮で学友と練習に励んでいます。

全国大会への意気込み

先ずは、敗者復活戦での優勝。そして、全国大会への参加を目指します。

団体名 九州職業能力開発大学校
チーム代表者 八崎 透
WEBサイト http://www3.jeed.or.jp/fukuoka/college/

ソーシャルメディアで共有する

コメントする by.facebook